12月
09

往復路のみの国内旅行に参加する

By · Comments コメントは受け付けていません。

国内旅行のツアーというと、移動手段や宿泊施設について団体でまとまって行動するというイメージがある。確かにその方が交通運賃も団体料金を使って割安であるし、観光スポットを効率よく回る事ができるので、時間を有効に活用する事が出来る。しかし、他人の決めたスケジュールに従って行動するのでは、あまり現地に関しての思い出を印象強く残す事が出来ない。また、ツアーのコースが自分の希望にぴったりということはあまりない。
そこで、ある程度旅行に慣れているのなら、国内旅行のツアーでも、なるべくシンプルなものを利用するのがよいだろう。具体的には、往復路などの移動手段や宿泊施設についてのみ団体行動であるが、他の旅程については自由時間が多いものだ。自由な旅行という意味では、一から自分で旅程を組むのが理想的なのかもしれないが、移動手段そのものについては、個人であっても団体であっても、それほど内容に差は無い。また、宿泊施設についても、チェックイン後は自由に行動できる事がほとんどなので、この点でも、個人でも団体でも、異なるところはほとんど無い。一方、移動手段にしても宿泊施設についても、団体料金の適用を受けることでかなり割安で利用する事が出来る。個人でも団体でもそれほど差がないのであれば、割安であることにこしたことはなく、その分、自由行動の予算に振り向ける事ができる。このように、基本的には個人旅行であってもツアーをうまく使いこなす事が効率的だと思うのだ。

Comments コメントは受け付けていません。
11月
09

国内旅行の往復料金を見直してみよう!

By · Comments コメントは受け付けていません。

海外は昔に比べると、だいぶ手軽に行けるようになりました。それでもまだまだ国内旅行の方が料金的にも安く行けるような印象があります。最近は、時間を短縮してどこへでも手軽に行けるようになってきたので、交通の時間よりも観光時間の方をたくさん取ることも可能です。飛行機を使えば、特に交通時間を短縮することができます。でも、飛行機の往復料金はかなりかかってしまいます。交通費を安く抑えるためには、どんな乗り物を選択するかによってだいぶ違ってくることでしょう。どんな乗り物を選択したらお得に感じられるのか、この点を重視して考えるべきだと私は思っています。私の場合、時間短縮よりも交通費を安く抑えたいタイプなので、飛行機よりも電車を利用してしまうことになると思います。
そんなふうに思っていたところ、最近は飛行機でもかなり安い料金体系となっている航空会社が増えてきたという情報を得ることができました。場合によっては、電車を使うよりも安い料金で、しかも時間短縮で目的地へ行くことができるというのです。これなら、国内旅行をさらに低料金で時間をいっぱいいっぱい使って楽しむことができそうです。個人的に、高所恐怖症ということもあり飛行機は苦手ですが、低料金で往復することができるのなら、飛行機を使った国内旅行もアリだと思うようになりました。もしくは、片道を飛行帰片道を電車というように、分けて利用してみるのもいいかもしれません。交通機関をいろいろと選択することで、旅の感覚もまた違ったものになることでしょう。

Comments コメントは受け付けていません。
10月
09

お得に往復できる国内旅行

By · Comments コメントは受け付けていません。

スルッとKANSAIが発行している「3dayチケット」をご存知でしょうか。近畿圏の私鉄や神戸、大阪、京都の市営地下鉄やバスが乗り放題の期間限定のチケットです。各社局が販売をしており、期間中の好きな3日間は対象区間が乗り放題で、近畿圏内だけですが、お得に国内旅行ができ、往復だけではなくいろいろな場所へ足をのばすことができます。私の国内旅行プランを紹介します。
私の国内旅行のプランはとにかく安く往復することがモットーです。東京へ行くときは高速バスを利用します。もちろん3列シートの豪華なものではなく、4列シートで、隣の人と当たってしまうような安いバスに好んで乗ります。近畿圏をお得に往復するのであれば、私鉄の乗り放題の「3dayチケット」がおススメです。騙されたと思ってぜひ使ってみてください。5,000円で3日間乗り放題ですので、1日あたりでいうと1,700円です。どれだけ乗りつぶせるか挑戦するのも楽しいですし、身近な国内旅行としていろいろな街並みを見てみるのも楽しいと思います。
私、個人のおすすめの使い方としては、山陽電鉄の姫路駅から阪神電車で神戸、大阪と駆け抜け、阪急電車に乗り換えて京都へ向かい、近鉄電車で奈良へ。その後、難波へ出て南海電車で和歌山まで行くプランです。一日中電車に乗っていることになると思いますが、関西には特徴的な車両が多いので楽しめると思います。なお、有料特急については特急券が必要ですのでご注意ください。国内旅行というジャンルに入るかわかりませんが、それぞれの都市の作りや鉄道会社の文化を考える機会になるのではないかと思います。3dayチケット以外にもお得なチケットが販売されているのでぜひ利用してみてください。日帰りの往復には十分使えるものばかりです。私のおすすめは阪急・阪神1dayパスです。高野山1dayチケットもすごくよかったです。電車はエコですし、お酒を飲んで移動もできます。ぜひ、皆さんも使ってみてくださいね。

Comments コメントは受け付けていません。
9月
09

国内旅行の往復は夜行バスで

By · Comments コメントは受け付けていません。

3月に彼氏と国内旅行に行ってきました。往復の交通機関は夜行バスを利用しました。理由は安いからの一言に尽きますが、やはり安いだけあって時間もかかるし、疲労感もずっしりと体に染み付きます。ですが料金は新幹線に比べで何十分の一といったぐあいなので、次もしまた旅行に行く機会があった時でも夜行バスを選択すると思います。若いうちはまだ体に無理がきくし、回復力も早いので。実際に、夜行バスの中ではあまり眠れませんでしたが、目的地に着いたらすぐに元気になって1日中休むことなく遊べました。若いとどんなに体が疲れていたとしても、その場のテンションで乗り切れるのでしょう。ただ、10年後の自分が今の自分と同じように夜行バスに乗れるかと聞かれたら無理だと答えると思います。他の人も同じ考えなのか、ザッと見た限り往路も復路も若い人が多く、20代が中心といったかんじでした。
時期も3月ということで、夜行バスは満席でした。ただでさえ狭い空間なのにそこにぎっしりと人がつまっているので、なんだか息苦しくかんじます。私も彼氏もどちらかというと小柄なほうなので、そんなに圧迫されてるかんじはありませんでしたが、男の人同士で隣同士だとちょっときついだろうなと、他の乗客を見て思いました。そもそも、友達同士でこの距離感は私ならちょっと緊張してしまいます。この狭さなら、四六時中体のどこかの部分が隣の人とぶつかってしまうでしょう。それが何時間も続くというのは私にとってはストレスです。なので、今回の同乗者が彼氏でよかったと本当に思いました。彼氏とならむしろくっついていたいと思えますから。

Comments コメントは受け付けていません。
8月
09

国内旅行は往復の距離によって

By · Comments コメントは受け付けていません。

子供達を色々なところに連れて行ってあげたいなと思い家族での国内旅行に行く回数も結構増えました。自分の両親や、主人の両親と一緒に行くこともありますが、大人数になると結構車で国内旅行に出かけることもあります。国内旅行には往復の距離や時間によってどうしても車で行けない距離のところは飛行機や電車などの他の交通機関を利用します。それでも最近は突然国内旅行に行こうと決めることが多いので、場所によっては急遽ホテルを予約しないといけない場合が増えました。どうせ行くのであれば朝はゆっくりしたいというのが私の本音なので、できるだけ前の日に出発して目的地の周辺のホテルに泊まるのが私の理想です。一度そのプランで行った際に結構朝がゆっくりできたので結構ホテルは泊まるようになりました、家族で行くと結構なお値段がかかるのでビジネスホテルに泊まります。最近はビジネスホテルも家族向けの部屋なども充実しているので子供がいる家族連れの人も利用する人が増えているそうです。
私の友人は車での移動時間などが普通に何十時間かかるところでも車で行く家族がいます。もちろん運転は友人と旦那さんが交代でしながら夜中に家を出発すると言っていました。夜中の高速は交通量が少ないので友人が運転しているそうです。日中はほとんど旦那さんに任せるそうですが、距離や往復にかかる時間はまったく気にならないと言っていました。かなりの時間車に乗っていなければいけないけれどみんなが寝ている時にある程度は目的地に行くのでそんなに長くは感じないよ。と言っていました。旦那さんと交代交代で運転なのでその間は一人は寝ているので時間もそれほど感じないというのは分かりますが、よほど運転が好きか運転に自信がなければとてもできないなと思いました。私は運転が嫌いですし、一人で知らない道を運転しているというのはとても不安なのでできれば主人にも起きていて欲しいくらいです。が我が家はそんな遠くの国内旅行にはあまり行かないかなと思いますが。

Comments コメントは受け付けていません。